名古屋まちづくり情報

Information

  • HOME
  • 名古屋まちづくり情報
公開年

no image

岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業 賃貸住宅入居者募集始る

 JR岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業により施行してきた再開発ビルの工事が進み、その全景が姿を現したが、先月からビルの上層部分で計画されている賃貸住宅(サービス付き高齢者向け住宅、一般共同賃貸住宅)で入居者募集が始まり、今月から本格化する。  今回の賃貸住宅は、駅前立地の利便性と快適な都心居住を享受できる都市型住宅で …

詳細を見る

no image

メディコスクラブの近況「メディコスウォールチョークアート」とキャラクター「阿吽ちゃん」

   岐阜市中心部の拠点施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」では、市民と行政が協働で賑わい創出を目指すため、2016年9月に発足した市民サポーター「メディコスクラブ」が継続的に活動をしている。最近の主な活動を2つ紹介する。  1つ目は、毎年行われる秋の全館イベント「メディコスまつり フム・ドキ・ワイワイ」 …

詳細を見る

no image

岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業 建物の全貌現る

JR岐阜駅東で施行中の岐阜駅東地区第一種市街地再開発事業で建設中の再開発ビル「岐阜イーストライジング24」の工事を支えてきた2基のタワークレーン「風神」&「雷神」が解体され、ビルの全貌が姿を現した。  平成28年3月に工事着手され2年4ヶ月あまりが過ぎ、建物本体の高層棟と称している部分がほぼ完成した。建物の外壁には落ち …

詳細を見る

安城市空家等対策計画

 当社で策定を支援した2つ目の空家等対策計画です。2016年度に空き家実態調査を行い、市長をトップとする協議会の審議を経て2017年3月に策定されました。  住宅・土地統計調査によると、安城市の空き家率は県平均よりも低いものの、その他の住宅の一戸建の空き家の割合は県平均の2倍と戸建住宅での空き家が多いのが特徴です。実態 …

詳細を見る

昭和塾堂をめぐる動向

 名古屋市千種区城山町に昭和塾堂という建物がある。4階建の塔と中心とする建物で地域のランドマークともなっている。以前から気になっていた建物であるが、そう思う人も多いようでネットでも様々な情報が発信されていた。過去には一般公開なども実施されたようであるが、その後、一般公開はされておらず、所有者は解体の意向というような記事 …

詳細を見る

ページTOPへ