視察レポート

Report

  • HOME
  • 視察レポート
公開年

シェアサイクル・レポート9 さいたま市コミュニティサイクル

 シェアサイクル・レポート9弾。ただし、実際には使えなかったレポートです。 さいたま市内でシェアサイクル利用者を見つけ、検索してみると、歩くルート途上にポートがあり、借りようと手続きしてみた。ポートにある操作盤で、ビジター登録を選び、携帯番号を登録すると、携帯にIDとパスワードが送られきて、再び操作盤にそれらを入力し、 …

詳細を見る

シェアサイクル・レポート8 熊谷市自転車シェアリング

 シェアサイクル・レポート8弾。中山道徒歩の旅の途中で見つけ利用してみた。 ポートの看板のQRコードから専用アプリをダウンロードして会員登録。クレジットカードを登録すればすぐに使える。自転車のQRコードを読み込めば解除でき、アプリ上の操作で、貸し出し、途中の施錠、返却ができる。専用アプリの操作で、使用時間もポートの位置 …

詳細を見る

アートの島=天王洲アイルと寺田倉庫

 東京都品川区にある天王洲アイルにて、7人のアーティストによる壁画や写真展示、橋のライトアップを含む国内最大級のMURAL PROJECTがあるということで6月に見に行った。MURAL PROJECTのMURALとは壁画という意味があり、メインの展示は建物の壁に描かれたウォールアートだ。天王洲アイルは、水辺とアートをキ …

詳細を見る

喫茶ランドリー 1階づくりはまちづくり

 先々月、東京都墨田区にある喫茶ランドリーにお邪魔した。喫茶ランドリーは、洗濯機、ミシン、アイロンが使える“家事室”のある喫茶店だ。2018年1月に誕生し、墨田区千歳の住宅街にありながら人気を集めている。店内は学生や一般の客で賑やかだった。  この喫茶ランドリーの特徴はパブリックスペースの役割を担っていることだ。おしゃ …

詳細を見る

近代化遺産とアートの島、犬島

現代アートの島といえば愛知県なら佐久島、全国的には瀬戸内海の直島や豊島が有名だろう。今年、2019年はあいちトリエンナーレと瀬戸内国際芸術祭が開催される3年に1度のアートの年である。 瀬戸内国際芸術祭2019は、「ふれあう春」「あつまる夏」「ひろがる秋」の3期にわたって開催される予定であり、つい先日5/26に春季が閉幕 …

詳細を見る

ページTOPへ