住まいまちづくりコラム

Columun

  • HOME
  • 住まいまちづくりコラム
公開年

no image

書店とSNS

   全国で書店はどんどん減少を続け、2000年の21,495店から2020年の11,024店へと20年間で半減している。売場面積は2021年の143万坪から2020年の122万坪へ減少するも1店舗当たりの売場面積は119坪/店と最大になっており、書店が大型店化してきている(アルメディア調べ)。  書店に行け …

詳細を見る

知立神社 養正館

   愛知登文会制作「あいちのたてもの」の最新版は「いのりのば編」。宗教施設がテーマだ。その中で宗教施設ではないが、注目したい建物として紹介しているのが知立神社にある養正館である。「未だ文化財ではないが」として紹介しているのは文化財として保存活用できればという思いがこめられている。    この建物の …

詳細を見る

オンラインあいたて博

 今年で7回目をむかえた愛知登文会のあいたて博(あいちのたてもの博覧会、2018年以前は特別公開と称していた)がコロナ禍により、リアルな見学会は実施せず、動画配信とすることと決定したのは7月末の役員会。  初めての試みで、YouTobeもほとんど利用していなかった中で、右往左往しながら準備をすすめ、なんとか11/7から …

詳細を見る

no image

第三世代の都市研究所スペーシア

  ■一代目 創業から評価確立までのスペーシア(1990~2010年) 2020年9月に代表取締役の交代があった。三代目である。J Soul Brothersの話ではない。  1990年7月に都市研究所スペーシアを設立した。ちょうど東武鉄道が日光へ走らせる特急の名称をスペーシア号と名付けた年である。スズキのス …

詳細を見る

“新常態”の日常

   名古屋都心の栄や名駅周辺を歩いていると、ビジネスホテルのいくつかは最近新しい空間ビジネスをアピールしているのが目についた。現状の新型コロナ禍により、出張や観光が極端に減るために、ビジネスホテル経営はアップアップの状態になっているので、何とか収入を増やすために始めている。確かに以前から昼間の利用されない客 …

詳細を見る

ページTOPへ